引越しで転校する場合について

引越しをする時に子供が学校に通っている場合には、転校の手続きも準備しなければいけません。

転校の手続きは学校によって異なるため、その学校に直接問い合わせておきましょう。

引越しが決まったら、転校の準備をできるだけ早くはじめたほうがいいです。

見積もりもなるべくはやくはじめたほうがいいです。<a href="http://www tamiflu price.iblogcolumbia.com/” target=”_blank”>引越代・費用節約!見積もり比較

今の学校ではいらないものが、転校先の学校では必要になる場合もあります。

まず制服なのですが、転校先の学校で前の学校のものを着る訳にもいきませんので、新しい制服を作らなければなりません。

これにはどうしても時間がかかってしまうので、引越しが決まれば早めに準備しておきましょう。

そして、遅くても1か月前には担任の先生などにキチンと連絡をして、学校から在学証明書と教科書給与証明書を交付してもらいます。

次に、市区町村役場に行って転居届を提出し、転入学通知書を交付してもらいましょう。

最後に在学証明書と教科書給与証明書、転入学通知書を転校先の学校に提出します。

学校に問い合わせると、詳しい流れを丁寧に教えてくれるでしょうから、確認しておくと良いでしょう。

引越しをしても通う学校が変わらないくらい近所に引越す場合には、これらの準備は必要ないのですが、住所が変わったことは学校に連絡しておかなければなりません。

また、あまりこのようなケースはないかもしれませんが、学校側がこれらの手続きについて詳しくなく、詳細を確認することができないという場合には、各市区町村役場に相談してみるといいです。